読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第5試合!!「もし大谷翔平がサッカーを選択していたら」〜妄想が止まらない〜

現在、日本プロ野球界において最も注目・期待を浴びているといえば

【大谷翔平】選手ですね♪

 

この大谷選手がもし野球をやらずに他の夢を追いかけていたとしたら。

 

勝手に妄想スタートしちゃいます!

 

今回は

 

【サッカー日本代表大谷翔平】です。

 

【大谷翔平】

(来歴)

小学1年生の時、友達に誘われ地元の少年団でサッカーを始める。

 

小学生時代のポジションはFWであったが、

中学入学と同時に当時の監督の薦めもありCBへコンバートをする。

 

高校は地元を離れ、千葉県の超名門サッカー部へ入部。1年次からスタメンを獲得し、2年次は全国高校サッカー選手権大会を優勝。3年次にはインターハイ優勝、選手権準優勝を果たす。

 

高校卒業後、日本・ドイツなど10数クラブからのオファーがあったが、鹿島アントラーズへ加入。

プロ2年目から徐々に出場機会を増やしていき、3年目には全試合スタメンフル出場を記録、チームも最小失点でのJ1リーグを優勝を果たし大谷個人もベストイレブン・ベストヤングプレーヤー賞を獲得。

この年日本代表にも選出され親善試合ブルガリア戦にてデビューした。

 

翌シーズンはケガで出遅れたものの、復帰後は8試合連続無失点など守備の安定をチームにもたらしリーグ・天皇杯の2冠を達成。大谷個人も二年連続ベストイレブンに選出された。

シーズン終了現在、海外クラブからのオファーがあり、セリエA・ACFフィオレンティーナへの移籍が濃厚と報道されている。

 

(エピソード)

・試合ではFKは蹴ることはないが、チームメイトの証言では、練習中に時速160kmのFKを放っている。

 

・高校時代より将来の海外移籍を見据えて英語イタリア語ドイツ語を学んでおり、現時点で日常会話程度なら問題なく話せるという。

 

・体格が非常に良いため中学時代は野球部の顧問に毎日のように勧誘されたという。

 

以上サッカー日本代表大谷翔平選手の基本情報でした。笑

 

ではまた➰

 

第4試合!!「野球派VSサッカー派」〜仲良くできんかねぇ。~

 

ども➰JasonTakaでっす!


「野球とサッカー」


日本スポーツ界においてのこの2競技は間違いなくトップの人気を誇っております。



人気の2大巨頭であるからこそ衝突も多いですよね➰

 

サッカー嫌い野球派はサッカーに対して、
・「髪の毛いじるな!チャラつくなや!」
・「日本よえーじゃん」
・「ルールに深みが無いんだけど」
・「年俸安ww客少なwwチビガリww」

 

野球嫌いサッカー派は野球に対し
・「格好だせーし」
・「躍動感無さすぎ」
・「走らんから楽そうでいいね~笑」
・「ヨーロッパじゃだれもしてませーん」

 

という感じの言葉を使って現実でもネットの世界でもバチバチしてますよね笑

 

たぶん
「ジャニーズ派VSエグザイル派」
「東京出身VS大阪出身」
とかと全く同じレベルと性質を持ってるような気がする…

 

上記の罵倒言葉だけをみてもいかに野球とサッカーが正反対の性質を持ったスポーツというのが分かりますな~ (;_;)

 

サッカー嫌い野球派・野球嫌いサッカーの芸能人の発言もみたいと思いまっす!


まずはサッカー嫌い野球派
"バカリズム升野さん"の発言



「なんで入場するとき、血縁関係もない他人の子どもと手を繋いで連れてくんだよ」

「試合前の集合写真でちょっと揺れているのが意味が分からない」

「点決めた後なんでウロウロしてんだよ」

 

と発言してしっかり笑いをとられてました笑
ちょっと種類の違う嫌い方ですな…

ちなみに升野さんはもともと野球をやっており「サッカーが嫌い」とTVでしっかりいってますね

 

次に野球嫌いサッカー派
"AKB48島崎遥香さん"

 

「サッカーの汗は爽やかで許せるけど野球の汗はなんか臭そう」

 

これもこれで完全な偏見ですなww
この発言は野球を愛してる人は傷つきますよね(;_;)

 

これ以上書くのは心が痛いので次は
"野球もサッカーも愛してる素敵な方"
を紹介!

 

まずは
"元プロ野球選手、小宮山悟さん"

 

千葉ロッテで投手として抜群のコントロールで大活躍されメジャーにも挑戦された素晴らしい選手ですが、


実は…
Jリーグ柏レイソルの超熱狂的サポーターなんです!!

 

TVなどでもサッカー知識も披露しておりその功績が認められてなのか
なんと「Jリーグ理事」に就任!!ww

サッカー界も貴重な人材は見逃さないですね~

 

最後に
"とんねるずの石橋貴明さん"

 

貴さんは元々帝京高校野球部出身でもちろん野球を愛してる方なのですが、
海外サッカーの知識もすごくてサッカー好きでもあるんです!!

 

貴さんに関しては野球・サッカーだけではなくて、他にもゴルフやテニスなどあらゆるスポーツの知識を持っている
"スポーツの全てを愛している人"
なのでとても素敵です!!

 

貴さんからすると
野球派・サッカー派
なんて枠組みはアホらしいと思ってるかもしれないすね(^-^)

まとめますと
【両方好きならば2倍楽しい】
ということですよね➰

 

今日はこのへんで失礼m(__)m

 

第3試合!!「TV観戦VS生観戦」〜松木安太郎さんにも聞いてみたいべ。〜

 

ども➰Jason Takaでっす。

 

人にスポーツはテレビ観戦と生観戦
「どっちがオモロイの?」
と聞かれたならば
「どっちもたまらんぜ!!」
と答えましょ♪(いきなり何だよですね笑 )

 

テレビ観戦の魅力って何て言っても
実況・解説】ですね❤


スポーツ初心者の方からしたら選手の名前も顔やルールも説明してくれて覚えやすいですし、どんなに観客が少なくて退屈な試合でもテレビ観戦ならば実況と解説者の巧みな話術で一瞬で
【白熱!熱狂!の試合】
に変身する力があると思います!!

 

テレビ欄で実況アナウンサー・解説者の名前をチェックしてから見るかどうか判断する方も結構いると思うし、人によっては試合じゃなくて実況と解説者の
【フリートークバラエティー番組】
として見てる方もいると思います(笑)

 

ただ
【アドレナリンの最大瞬間風速】
は生観戦には手も足もでねえと思います!

 

過去の記憶を呼び起こすとその時の「絵」
がすぐに浮かぶのは【生観戦】の方が
個人的にも圧倒的に多いです(^-^)

 

 

「好きなチームとか選手が奇跡を起こした瞬間を生で観ると自分をセーブすることは絶対に不可能である」      byじぇいそん!


という名言もあるくらいですm(__)m

 

テレビ観戦には「実況解説の演劇」
生観戦には「非日常の体験」
の要素があるんじゃないかと思いますね(^-^)

 

ではまた!!

第2試合!!「野球・サッカー禁止の公園って何が基準?」〜のび太&ジャイアンは空き地に不法侵入してますが〜

 

ども➰JasonTakaでっす!!

 

この前とある都内の住宅街を歩いてたんですけど公園がありまして、公園の看板にこう掲げられていました。
【野球・サッカー等禁止】

 

「ファ!!( ; ゜Д゜)」

私驚きました。その公園にはブランコとか滑り台みたいな遊具も何もなく1面の芝生なんですの( ; ゜Д゜)



 

 

し・か・も!
公園の周りには住宅もなくて野球・サッカープレーヤーがウズウズしちゃうスーパーコンディションのスタジアム(公園)だったんです。

 

「何でだめなんじゃろ?」

 

看板に何故だめなのか書いてなかったんですが、恐らく「ボールが他の利用者の当たると危険だから」と管理側は返答するんでしょうね(;_;)

 

たしかにその通りかもしれないけど、僕は小学生時代に野球・サッカー禁止の公園で毎日野球とサッカーをやっていました(笑)

 

でも子どもながらに周りを気にして野球はカラーボールを使ったりサッカーも手加減して蹴ったりしてるんですよね。

 

 

【やって大丈夫な場所】【ダメな場所】は以外に子ども達は分かってますよ。

 

【ダメな場所】には禁止看板を貼るのは当然だけど【やって大丈夫な場所】を禁止するのは
「何かあったどうしよう!」と心配してるんじゃなくて、
「クレーマー対処とか面倒くせえなー」と思ってるんじゃないかろうか?

 

もしそうなら悲しいです。

 

ちなみに僕が小学生のとき野球とかサッカーをしていた公園は僕たちが使わなくなった後、だれもルールを破ることなく利用者がどんどん減り公園が無くなっちゃいました(;_;)

 

以上アホな僕の個人的意見でした笑
ではまた!!

第1試合!!「カープ女子orにわかファン」〜うち最近大好きじゃけん♪〜

どうも➰Jason Takaと申しまっす。

勝手ながらスポーツで気づいたことを投稿していきたいと思っていますm(__)m

 

では早速!!

 

先日の日本シリーズで敗退し惜しくも日本一を逃してしまった広島カープ

そのカープを応援している女性の事を
【カープ女子】
とよばれてますね➰

 

カープ女子はここ数年で半端なく増えているそうですが、増えている要因は
カープが強いんじゃ!!
というのが1番じゃないかと思われますね。(もちろん球団の努力も!!)

【カープ女子】という言葉は言い替えると

【にわかファン】とも言えますよね

「にわかファン」って言葉にするとなんだか何故かあまり良いイメージにとられないですね。

野球以外にもサッカーの代表戦のときも
メディアなどで【にわかファン急増】
って報道してました(;_;)

 

「にわかファン」という言葉を用いるスポーツは元々ある程度の人気を多く得ている競技だと思うんです。

例えばオリンピック後で人気上昇中のバドミントンだったり、Bリーグが新開幕したバスケットボールで新しくファンになった人の事を
「にわか」
と呼ぶ人は中々いないでしょう。

野球やサッカーで「にわか」という言葉を
よく聞くのは、
ファン獲得の大変さを忘れている!!
と僕は勝手に思っていますm(__)m

「にわか」という単語を聞くことができた競技はそれだけ既にファンがいるという事も言えるので
【人気のバロメーター】
としてマイナー競技でこの言葉が使われ時にはガッツポーズをかましても良いかもですね笑

 

今回はこれまで!

ではまた➰